信頼される政治家をめざして

TPP交渉参加に反対

2013年2月26日

2013:02:26:2347TPP交渉参加に反対
26日TPP参加の即時撤回を求める会(撤回議連)からスタートしました。
報道では、『25日役員会で安倍総理が
「TPP交渉に参加するか、しないか」「その判断の時期」
について「私に任せてください」との話があった』とありました。
そのことについて、慎重派からは
「議論がつくされていない」
「メリット・デメリットなどの判断材料に乏しい」
「6つの公約を守れる保証があるのか」
「こんな状況で一任などできるはずがない」など
厳しい意見が相次いで出されました。
しかし、部会の説明では、
総理は同時に
「最も実情を知っている自民党の意見を十分に聞いて判断したい」
とも発言を続けたというのです。
確かに、このまま交渉参加に突っ込むことは危険だと思う。
もっと国民が判断できるだけの情報を提供し、
進めていかなければならない問題だと思う。
9時10分からは国会対策委員会に陪席し、
11時からは農林部会をはしごして、
11時30分からは東レの榊原会長の講演会を聞きました。
12時15分代議士会、12時30分本会議があり、
同意人事を承認して
13時から本日4回目の農林水産部会の会議に参加しました。
16時からリニアコライダー(先端線型加速器)建設推進議連で
ノーベル賞を受賞された小柴昌俊先生のお話を聞き、
夜は北陸越ブロック一期生の会でした。
会合には、石破幹事長も参加していただき、
和やかな会合となりました。

PAGE TOP